編集者の募集 編集者になるには

編集者になるには

~人気職業・編集者の仕事に就いてみよう~

編集者の募集

編集者の求人募集を探す方法についての説明です。

近年は編集プロダクションの中途採用が増加

編集者の募集

編集者の募集は各出版社や求人雑誌、
今ではウェブサイトでも多く出されています。

編集者の募集は近年、大手出版社の新卒採用が減り、逆に下請けの編集プロダクションの中途採用が増加しているようです。

最初から大手出版社の編集者の募集をねらうのでなく、小さなプロダクションで編集者の募集をしているのなら、そちらで働いてみるのも良い方法かもしれません。

編集者はアルバイトでも社員と同じ仕事を任せられることが多いので、
編集の流れや実際の作業をおぼえるには役立ちます。
募集はかなり多いので、新聞や求人誌をこまめにチェックして積極的にチャレンジしてみましょう。

編集者の募集はまず出版社のサイトや求人サイトで募集があるか確認します。
昔から編集者の募集でよく使われているのが、朝日新聞日曜版の求人広告です。

日曜版をコンビニなどで買って見ておくと、希望する分野の出版社の募集があるかもしれません。

さらに、専門誌を狙う場合、希望する出版社がいくつかに絞られます。
この場合、わざわざ求人サイトで探さなくても、各出版社のウェブサイトを見て編集者の募集がないか探しておきましょう。

専門誌の場合、雑誌そのものに編集者の募集が載ることもあります。
読んでいるうちに、チャンスが見つかるかもしれません。